沿革


明治
11年 9月 蓮沼村南北両校、新蓮沼、木戸の4学区を合併し,蓮沼小学校と称す。
 20年 4月 蓮沼尋常小学校と改称。
 26年 3月 高等科の設置を認可される。
 36年 8月 雹害のため村民困窮し、高等科を廃す。
大正
 3年 4月 実業補習学校を付設。
昭和
16年 4月 蓮沼国民学校と改称。
 22年 4月 蓮沼村立蓮沼小学校と改称。
 40年11月 鉄筋校舎落成。
 45年12月 校地2,103㎡拡張。
 48年 7月 水泳プール完成。
 49年 5月 体育館完成。
 53年 7月 防音校舎に改装。
 53年12月 防音第2校舎落成。
 57年 3月 校地2,947㎡拡張。
 62年 9月 体育館防音工事並びに全面改造工事完了。
 63年10月 図書館改修工事完了。
平成
 2年 7月 群馬県東村と姉妹村締結により交流開始。
  2年11月 校舎大規模改造工事完了。
  4年 3月 水泳プール改修工事完了。
  5年 9月 空気調和設備機能回復工事完了。
  6年 7月 体育倉庫新築工事完了。
 10年 2月 水泳プール付属棟改築工事完了。
 11年 7月 群馬県東村との交流10周年。
 12年11月 コンピュータ室設置。
 13年12月 体育倉庫新築工事完了。
 14年 8月 用務員室改修工事完了。
 16年 8月 正門・裏門の門扉設置。
 18年 3月 階段手摺り設置工事完了。
 18年  3月 蓮沼村、成東町、山武町、松尾町の4町村合併により、山武市立蓮沼小学校と改称。
 18年11月 山武教育研究会同一研修会国語科部会会場として授業公開。
 19年 8月 群馬県旧東村との交流終了。
 19年10月 千葉県音楽教育研究発表会において授業公開。
 20年 3月 講堂新築工事完了。
 20年 4月 いきいき千葉っ子健康・体力づくり推進事業「健康・体力づくり研究校」指定
 山教研体育部会・山武市小中学校体育研究部委嘱体育研究推進校指定。
 20年 9月 校舎耐震工事完了。
 20年10月 ブロック体育公開研究会において授業公開。
 22年11月 千葉県学校体育優良校受賞。 
 22年 3月 地デジ対応テレビ・電子黒板設置。
 22年 8月 旧図書館解体工事完了。 
 22年 9月 太陽光発電工事完了。 
 23年 3月 東日本大震災で避難所となる。
 24年 8月 校舎内床張り替え工事・グラウンド改修工事
 25年11月 トイレ改修工事