お知らせ

 「みんな笑顔」の南郷小学校に         校長 小関 正彦

 令和元年度を迎えました。明治7年創立、130年の歴史を刻んできた南郷小学校。児童のみなさんには、この新しい時代を生き抜く力を身に着けて欲しいと願っています。

 令和元年度の南郷小学校の目標は、「みんな笑顔」のチーム南郷を作ろうというものです。


 「
笑顔」には、人を幸せにする力があります。

 児童の皆さんには、次のように三つの努力目標を示しています。
 一つ目は、勉強を頑張ることです。毎日の授業で「わかった。できた」で、笑顔になれるようにしましょう。難しい勉強も、あきらめずに努力してください。そして、頑張ってわかった時の笑顔、苦労して作品を作り上げた時、「できた」の笑顔をたくさん見せてください。

 二つ目は、友だちにやさしくすることです。南郷小が「やさしさ・思いやり」でいっぱいになれば、みんなが笑顔になれます。悲しい思いをしている友達がいたら、やさしく声をかけてあげてください。誰にでも思いやりの気持ちで、笑顔で接していけるようにしましょう。友達の笑顔を見れば、自分も笑顔になれるはずです。

 三つ目は、「毎日元気」に過ごすことです。健康で心も体も元気だからこそ笑顔が生まれてきます。でも、時には悲しいことやつらいこともあるでしょう。そんな時こそ「笑顔」の出番です。苦しい時こそ「笑顔」、悲しい時こそ「笑顔」のパワーで乗り越えていきましょう。

 この三つの目標を達成し、南郷小学校での生活をとおして「みんなが笑顔になれる学校」を目指していきます。

 保護者の皆様、大切なお子様が確かな歩みで、健やかに成長できますよう、職員一丸となって最善の努力をしてまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。