成東小学校の沿革
 
明治6年11月  成東町上町福星寺を仮校舎に成東小学校を創設する。 
明治41年
5月
  成東小学校・島小学校・津辺小学校・湯坂小学校・姫島小学校を合併し、成東尋常高等
 小学校と改称して福星寺、元倡寺、妙行寺を仮校舎として
創立する。 
明治43年6月
 校舎を現在地に新築する。
昭和16年4月  成東国民学校に改称する。 
昭和22年4月  成東町立成東小学校と改称される。 
昭和22年11月  成東小PTAが結成される。 
昭和27年5月  校歌を制定する。 
昭和36年1月  給食室落成。1月20日から完全給食を開始する。
昭和36年11月  県学校安全会より学校表彰を受ける。 
昭和38年11月  千葉県教育委員会から学校表彰を受ける。 
昭和40年1月  環境優秀校として、県教育委員会から表彰を受ける。
昭和41年8月  PTAが文部大臣賞を受ける。
昭和41年11月  体育館新築落成する。社会科全国公開研究会を開催する。
昭和46年10月  県教育委員会の体育研究学校公開研究会を開催する。
昭和47年11月  学校体育優良学校として県教育長から表彰を受ける。
昭和57年10月  文部省指定道徳教育公開研究会を開催する。
昭和59年11月  千葉県小中学校音楽教育研究会を開催する。
昭和62年11月  生徒指導推進地域指定公開研究会を開催する。
 
平成元年11月
  千葉県教育長より千葉県学校保健優良学校を受賞する。 
平成2年
11月
  山武、成東ブロック指定体育公開研究会を開催する。 
平成6年
11月
  「にゅうどう橋」改修工事完了する。 
平成11年
8月
  新校舎竣工する。 
平成12年
8月
  パソコン設置工事開始する。 
平成13年
11月
  インターネット整備作業開始する。 
平成15年
6月
  山武、成東ブロック指定体育公開研究会を開催する。 
平成15年
11月
  千葉県教育功労者(団体)表彰 受賞 
平成16年
10月
  文部科学省指定学力向上フロンティアスクール公開研究会を開催する。
平成
18年3月  町村合併により、山武市立成東小学校と改称する。
平成18年9月
 本校舎耐震工事完了する。 
平成20年3月  新体育館落成。 
平成20年11月  創立百周年記念式典挙行。 
平成22年3月  下グラウンド側溝バイパス工事。
平成22年10月  太陽光発電設備設置工事
平成22年11月  上グラウンド整備工事
平成23年8月  校内電話設置
平成23年8月  にゅうどう橋補修工事
平成24年4月  「学力・学習状況」検証事業の県教委指定を受ける。
平成24年8月  新校舎東側法面造成工事
平成25年4月  「学力・学習状況」検証事業の県教委指定を受ける(H25~27)
平成25年11月  「学力・学習状況」検証事業 学力向上交流会開催
平成26年8月   下グラウンド万国旗用ポール設置
平成26年11月  千葉県教育功労表彰 団体の部 受賞
平成26年11月  「学力・学習状況」検証事業 公開研究会
平成26年11月  パソコン室にタブレットPC導入
平成27年4月   下グラウンドに投てき板 設置
平成28年8月   下グラウンド側溝整備
平成29年10月  空調設備整備
平成29年10月  正門坂法面整備
平成29年11月  トイレ洋式へ改修