本校の伝統


 (1) 無人購買 

 昭和47年9月1日から設置。 
 職員室入口前に設置した購買ケースには
 名札、ノート、消しゴム、ファイルなどが
 入れられており、管理は購買委員が行って
 いる。
 生徒はノートに品名と金額を記入し、
 代金入れに代金を入れて、必要なものを購
 入する仕組みである。 
 ※売上金不足や、紛失等のトラブルはな
  い。

 
 (2) ノーチャイム 

  昭和47年5月24日から実施。 
 本校では、自分で時間を管理する意識を育てるため、
    終日チャイムは鳴らない。 
 「一人歩きのできる生徒」の育成の実践として、生徒に定着している。

 (3) サイレントゾーン 

 職員室前の廊下を「サイレントゾーン」と
 し、生徒は意識して音を立てず、走らず、
 静かに通り抜ける。時と場に応じた生活態
 度を培うための伝統である。