お知らせ

 
 

学校情報

山武市立睦岡小学校
〒289-1223
千葉県山武市埴谷771
TEL:0475-89-1004
FAX:0475-89-2774
 

QRコード

   携帯電話からもご覧になれます。
   携帯のバーコードリーダー機能で
   読み取ってご覧ください。
山武市立睦岡小学校 
 

カウンタ

COUNTER23405

新着情報

 RSS

お知らせ

「白熱した演技や競技に感動!睦岡小運動会」
 先日行われた運動会では,地域・保護者のご協力により,無事に実施することができました。本当にありがとうございました。
 当日は,台風18号が九州に接近していることもあり,多少のプログラム変更をしましたが,最後まで雨に降られることもなく本当に良かったと思います。
 子ども達は,2週間足らずの練習期間でしたが,元気一杯の競技や心のこもった演技ができました。優勝した白組も敗れた赤組も,持てる力の全てを出し切った戦いでした。



☆修学旅行に行ってきました☆
 1日目は,鎌倉の班別行動やホテルでの寄木体験,おいしいご馳走に温泉と満喫しました。2日目は,生憎の空模様となってしまいましたが,全行程を行うことが出来ました。子どもたちは,自分たちで諸問題を解決しながら,班別行動をすることができ,ホテルの方や多くの方のおもてなしを受け,感謝の気持ちをもって帰ってきました。これからの学校生活にどう活かすか・・・こうご期待です。


「全校遠足」
 4月28日(金)青葉が目に染みる中,ペア学年で仲良くさんぶの森公園へ全校遠足を行いました。小鳥のさえずりが聞こえたり,きれいな八重桜が咲いていたりと春のひと時を満喫することが出来ました。


「新しい睦岡小の船出!」
ー新1年生30名,入学するー
 
新1年生の30名を加え,平成29年度睦岡小学校の全校児童数は222名でスタートとなりました。みんな仲良く,楽しい学校になるよう職員一同,頑張っていきたいと思います。














「 睦岡の偉人 」・『 蕨 真一郎 』 短歌・五部作

◎「睦岡の偉人」(蕨 真一郎氏,麻生 磯次氏) 学校便り 「むつおか」(H26 No.9,10)を御覧ください。
アクセス -〔学校だより〕 → 〔平成26年度〕 → 〔H26 No.9,10〕
 《蕨 真一郎 【短歌・五部作】 》 

 〈その〉 「 今育つ 盛青年(さかりおのこ) は 立ち競う  真杉と二つ 生々(いきいき) しもよ
 〈その〉 「 吾ひとり 木の種まけば 掌に  そのおどる音 土につく音 」
 〈その〉 「 秋の野の 七草枯らし おく霜に  きおいて咲けり 寒菊の花 」
 〈その〉 「 うえうえて 汗ながしつつ かえり見る  小松がうれを 春の風ふく 」
 〈その〉 「 学び舎を 建てし思えば いつまでも  心若けく 世にいそしまん 」
◎五部作の経緯について,学校便り 「むつおか」(H28 No.10)を御覧ください。
アクセス -〔学校だより〕 → 〔平成28年度〕 → 〔H28 No.10〕
※  蕨真一郎は杉の育成だけでなく,『埴岡農林学校』(創立時の名称は『埴岡農林補習学校』)を明治44年に創設し,地域の若者の教育に力を入れました。 
◎昭和15年頃の学校の様子について,学校便り 「むつおか」(H28 No.30)を御覧ください。


   〔写真〕 蕨 真一郎

三本の木) 』 で
 今年度(平成28年度)の教育の営みは,たくましく育つサンブスギの「さん」にちなみ,三本の木()・三つのをキャッチフレーズに推進していきます。  『』 ・ 『』 ・ 『でがんばるたくましい「睦岡っ子」に導いていけるよう,教職員全員で力を尽くしてまいります。◎学校便り 「むつおか」(H28 No.3)を御覧ください。


校外行事;平成28年度
◇市小学校陸上競技大会(5月18日) 6年生団体総合準優勝 5年生団体総合 第3位
◇山武郡市小学校陸上競技大会(6月7日) 学校団体(5・6年生)総合
第8位
◇山武郡市小学校体操競技大会(7月21日)
            男女団体総合 第6位 男子団体総合 第4位 女子団体総合 第5位

◇市小学校球技大会(10月5日) サッカーの部・Bブロック準優勝 
◇近隣小学校対抗駅伝大会〔横芝光町・芝山町・山武市〕(11月26日) 6年生の部 第6位

運動会スローガン
 心をひとつに勝利を勝ち取れ 燃えよ! 睦岡
運動会 ・ 手に汗握る両組()の戦い・・・ 「接戦の決着は」 !?
 台風を吹き飛ばすかのような,真夏の晴天になり,運動会の始まりの火蓋が切って落とされました。・・・二転三転か? 接戦の決着は!? ◎その結果は,学校便り 「むつおか」(H28 No.17)を御覧ください。
  

地域の伝統的行事・ 『埴谷 日吉神社祭礼』 行われる
 10月8・9(土・日),地域の伝統行事・埴谷 日吉神社祭礼が行われました。二日目。降雨もありましたが,雨上がりの済んだ空気の中,厳かな祭事がとりおこなわれました。その後,「御輿」「獅子宮」が多くの人達と共に埴谷地域を練り歩きました。 ◎その様子は,学校便り 「むつおか」(H28 No.18,19)を御覧ください。
    

校長による児童への『読み聞かせ』

 平成28年度の校長の読み聞かせは,モンゴルの民話を取り上げております。
 
◇書籍名 「スーホの白い馬」(大塚勇三 再話  赤羽末吉 画)
◇発行所 〔株式会社・福音館書店〕 ◎学校便り 「むつおか」(H28 No.22)を御覧ください。

睦岡小・『 花模様 』
 今年度も睦岡小をその色合いで励ましてくれた,「サルビア・スカイツリー」 と 「サンパチェンス」を御覧ください。◎その解説について,学校便り 「むつおか」(H28 No.23)も併せて御参照ください。

 
 読書への(いざな)『 読書週間 』(10月27日~11月9日)
  ※読書週間にちなみ,校長から 「最近読んだ本」 「再読したい本」を紹介いたします。
◆「現代語訳学問のすすめ」(福沢諭吉 著 齋藤孝 訳)
◆「メーテルリンクのあおいとり」(ワイルドスミス 文・絵 きくしまいくえ 訳) 
◆「くまのこうちょうせんせい」(こんのひとみ 作 いもとようこ 絵)
◎その他 10 について,詳細は学校便り 「むつおか」(H28 No.25)を御覧ください。
 
市体育科ブロック研究指定校・ 『表現リズム遊び・表現運動』
 研究の一環として11月21日に校内体育科授業研究会が行われました。
◎その様子は,学校便り 「むつおか」(H28 No.29)を御覧ください。
  また,1年生の「表現遊び」の授業の様子は,学校便り 「むつおか」(H28 No.45)を御覧ください。


「 国際教育の推進 」・ 一校一国運動  』 の取り組み
 国際教育の活動として,スリランカとの交流を行っています。これは,山武市教育委員会の教育基本目標の一つ, 「グローバル化社会で活躍できる人づくり」 を受けた取り組みです。◎その様子については,学校便り 「むつおか」(H26 No.24),(H27 No.18,19,20,36),」(H28 No.20,32)を御覧ください。
  昨年度の卒業生の任意の贈り物として,保管してあったランドセルの寄贈式が9月30日に行われました。
 2月10日,スリランカサンシプラ校からお礼の手紙が届きました。
◎その様子については,学校便り 「むつおか」(H28 No.42)を御覧ください。

 また,3月1日の全校集会で,スリランカとの橋渡し役であられる 鈴木康夫先生から全校児童へ,スリランカの話をしていただきました。鈴木先生は,サンシプラ校で勉強する子ども達のことや,スリランカの子ども達が日本のどんなことを知りたがっているのか等を話してくださいました。睦岡小学校児童達は熱心にその話に聞き入っていました。◎学校便り 「むつおか」(H28 No.47)を御覧ください。

「いじめのない日々」 をめざして
 睦岡小学校では,全校児童が「友達を大切に いじめのない毎日」が送れるよう,『睦岡③つのやくそく を心がけています。目は,「自分がいやなことは 人にしません」 目は,「友達に 優しい言葉を使います」 目は,「困っていることがあったら 先生に相談します」 の3点です。各教室や職員室前廊下などに,『睦岡小③つのやくそくポスターを掲示し,友達との仲の良い生活づくりに生かしています。

「友達への思いやり」 の気持ちを標語
 12月には,5・6年生の代表児童が標語を考えました。思いがとてもよく表されている標語ができ上がりました。そして,2月2日の全校集会の児童発表の場で,他者を思いやる気持行動力を持つことの大切さを,17文字に表現した標語が朗読されました。身の周りのすべての友達が大切にされなければならないことを,どのように考え標語に表したのか,児童はその思いも併せて説明しました。 その9作品について,◎学校便り 「むつおか」(H28 No.36)を御覧ください。


睦岡小学校・学校便り・む つ お か   100号発行
 平成26年4月よりスタートした睦岡小学校学校便り「むつおか」が,平成28年12月22日(今年度No.34) 発行で,通算 100号となりました。

睦岡小学校の平成28年を 漢字一字で表すと・・・
◎学校便り 「むつおか」(H28 No.34)を御覧ください。前年度については同(H27 No.27)を御覧ください。


謹賀新年(と)ぶがごとく 』
 「酉(とり)年」の,2017年平成29年を迎えました。大空に向かって  その羽を大きく広げ  飛び舞う鳥のように  児童のますますの活躍に期待します。そのためには,やはり 「健康第一」。地味で目立たぬことですが,まずは 規則正しい生活を大切にしつつ,自己のの基礎を培っていってほしいです。
  

 『 地域連携 』培ってきたもの
 本校の学習活動には,多くの「支援ボランティア」の方々のお力添えを頂いております。「学習支援ボランティア」 と 「保護者ボランティア」 に分けられますが,低学年の学習の一端からその様子を伝えさせて頂きます。
 キーワードは,「心の耕し」です。小学校に入学し,学校生活で基本的生活習慣や基礎学力の初歩の内容を学び始めながら,1年生にとっての6年間の第一歩がスタートします。そんな中,「支援ボランティア」の方々のお力が大きくかかわっていきます。主に「生活科」です。教師はもとより,「支援ボランティア」,そして年下の児童など身近な人々とのかかわりによって獲得されたものが「心の耕し」なのです。
 児童は自らの体を使って活動し,そして体験します。教師の指導や「支援ボランティア」の支援は出過ぎずに,児童の個の活動を尊重します。用意された豊富な対象物,そこに対象を見つめる児童の集中したまなざしが形成され,指先まで感覚が行き届いた自らの手による活動が常に保障されていたのです。大事なことは,締めくくりの年下の存在とのかかわりです。1年生時の園児との交流,2年生時の下級生である1年生児童との交流です。異年齢間の学習で他者への思いが育ち,心が育っていきました。特に1年生児童は心の耕し〉→〈心の安定〉→〈学習態度の形成〉 という姿を身につけていくことができました。それが,睦岡小学校の低学年において 地域連携  が培ってきたものです。平成27年度第1学年の主に生活科での地域連携 の実践は以下のとおりです。
 「さつまいもをそだてよう」(芋苗植え;6月)  「いきものとなかよし」(牛たちとのふれあい;9月) 
 「あきとふれあおう」(木の実の工作;10月) 「いっしょにあそぼう たのしいあき」(10月)
 「さつまいもをそだてよう」(芋掘り,やきいもパーティー;11月) 「ふゆとなかよし」(むかしあそびのかい;1月)
 「もうすぐ2年生」(「わくわくきょうしつ」での園児との交流;2月)
◎今年度の「むかしあそびのかい」の様子について,学校便り 「むつおか」(H28 No.38)を御覧ください。


『 現代学生百人一首 』
三年連続入選

 文部科学省後援(東洋大学)第30回 『現代学生百人一首』 の選考結果が,1月15日付けで発表されました。睦岡小学校から応募した5・6年生の作品から,2首が入選いたしました。
 小学生の部の入選数は10首。全国からの小学生の応募総数は651首でした。学力向上につなげる言語力の推進と,「短歌の睦岡小」の想いと共に1年間,名文暗唱と併せて表現力の育成に取り組んできた成果と考えます。今後も名文暗唱の継続実践と共に,31文字に表現する「国語力」の育成に努めてまいります。

現代学生百人一首・入選作
第28回(平成26年度) 
  〈〉 「 あと一歩 すぐそこにある 優勝が   おれの一打で 今決めるんだ
第29回(平成27年度) 
  〈〉 「 発表会 黒と白との けんばんに  手を置いたなら もうもどれない
    〉 「 強敵の 速くて重い あのシュート  それでもぼくは ゴールを守る
第30回(平成28年度)
    〉 「 報国寺(ほうこくじ)  きれいになびく 竹の庭  疲れを忘れ 涼しさが増す
  〈〉 「 一点差 この土壇場で 誰決める  チームの熱気 ただようばかり
◎併せて,学校便り 「むつおか」(H28 No.39)及び(H26 No.21,H27 No.32)を御覧ください。

睦岡小・二分の一 成人式 』
 2月17日(金),睦岡小 二分の一成人式 が開催されました。
◎その様子について,学校便り 「むつおか」(H28 No.44)を御覧ください。


6年生にとどけよう 笑顔といっしょに ありがとう

「 6年生を送る会 」
開催される
 3月3日,今まで学校の中心となり活躍してきた6年生のために,児童・教職員すべてが,心を込めた演技を披露しました。◎その様子について,学校便り 「むつおか」(H28 No.48)を御覧ください。


睦岡小学校の「保小・小小・小中連携
 睦岡学区・山武中学校区3校は,学習に臨む際のきまりごとなど3校共通の指導内容を決め,小中間の滑らかな学校生活の移行を目指しています。
  また,睦岡小学校では,卒業前の3学期に6年生児童が山武北小学校の6年生児童と「交流会」を行っています。今年度は本校が山武北小学校を訪問し,自己紹介やレクリエーションを通じて楽しいひとときを共に過ごしました。夏には(旧山武町)小学校4校による球技大会サマー・カップで交流を深めました。その他,小学校の各種大会前には,先輩である山武中学校生徒のみなさんが練習の指導をしにきてくれるなど,母校を大切にする卒業生の姿が見られます。低学年では,1年生児童が若杉保育園の園児を招いて生活科の交流学習(「わくわくきょうしつ」)を行っています。◎学校便り 「むつおか」(H28 No.46,49)を御覧ください。



年生の 『 団結力 』
   3月17日,睦岡小学校を巣立っていった41名の卒業生。この一年間,6年生が示してくれた 「団結力」 とは・・・。 ◎学校便り 「むつおか」(H28 No.50)を御覧ください。

新たな出会い が人を成長させてくれる
   3月24日,睦岡小学校 平成28年度・修了式が行われました。 ◎学校便り 「むつおか」(H28 No.52)を御覧ください。

児童のがんばり,最高限をめざして
 12月22日の第2学期終業式は,輝く児童達の表情が印象的でした。様々な機会において保護者の皆さん,支援ボランティアの方々,そして多大なるご尽力をくださった多くの方々に感謝申し上げます。
 運動会・球技大会・市音楽発表会・音楽集会・睦岡フェスティバル・向寒マラソン,そして駅伝大会やマラソン大会・・・ と,全校児童一人ひとりが,
 『』 ・ 『』 ・ 『でがんばることができました。一昨年度,昨年度以上に,大いに「前進」している姿を見ることができ,とてもたのもしい限りです。
 ・・・そして,第3学期があっと言う間に過ぎていきました。3月24日の「修了式」で,すべての児童の進級を認めました。1年の締めくくりとして,式に臨む児童の姿はとても立派でした。次年度の営みはすぐそこです。この児童の
「がんばる力」を今後も更に伸ばしていけるよう,教職員一同力を一つにして  「睦岡っ子」を導いてまいります。今後も御支援・御協力のほど,よろしくお願い致します。