沿革

明治
  6年
12月
       埴谷に1校(児童数62名)板川・中津田に1校 横田・沖渡・実門に1校 
明治
  7年
  3月
 
11日
      戸田小学校創立
明治
26年
        睦岡尋常小学校発足(戸田を除く3校合併)
明治
28年
  1月
 
  8日
      睦岡尋常小学校新築校舎落成式(埴谷・井の上)
明治
41年
  3月
 
24日
      睦岡尋常高等小学校発足 (埴谷771番地)戸田小学校・高等小学校を合併
大正
10年
12月
        沖渡に北分教場を開設 
昭和
  7年
         北分校 校舎落成式 
昭和
16年
  4月
        学制改革により睦岡村国民学校と改称
昭和
22年
  5月
 
10日
      新教育制度により睦岡村立睦岡小学校と改称 
     児童数800名 戸田分校 2学級 68名  北分校 3学級 93名 
昭和
30年
  1月
 
  1日
      山武町発足 山武町立睦岡小学校と改称 
昭和
37年
11月
 
  6日
      県PTA連絡協議会より表彰を受ける
昭和
37年
12月
 
22日
      校歌制定 
昭和
38年
10月
 
  1日
      戸田分校を廃止 本校14学級(481名) 北分校4学級(86名) 
昭和
49年
  4月
 
13日
      本校新校舎完成 落成式
昭和
59年
  7月
 31日      本校プール完成 
昭和
61年
  2月
 10日      体育館新築落成
昭和
63年
11月
 
11日
      千葉県教育委員会より学校体育の表彰を受ける
昭和
元年
11月
 
  8日
      千葉県教育委員会指定生徒指導推進地域公開研究会 
平成
  7年
  4月
 
  1日
      北分校 山武町立山武北小学校として分離独立 
平成
10年
  4月
 
  1日
      山武町立山武西小学校創立に伴い学区変更
平成
12年
  3月
 
24日
      増築校舎落成(校長室・図書室・多目的室・PC室・教育相談室・普通教室3)
平成
12年
11月
 
  5日
      増築校舎落成記念式典
平成
13年
10月
 
25日
      郡市体育科公開研究会
平成
17年
  3月
       トイレ大規模改修工事完了 
平成
18年
  3月
       町村合併により山武市立睦岡小学校と改称 
平成
21年
  4月
 
  1日
      文部科学省「学校支援地域本部事業」推進モデル校となる 
平成
22年
  2月
 
23日
      学校支援地域本部事業成果報告会を実施する
平成
23年
  4月
 
  1日
     地域と連携を深める防災教育公開事業の指定を受ける
平成
24年
11月
 
  7日
      睦岡小学校支援地域本部事業が文部科学大臣より優良表彰を受賞する。
平成
24年
  4月
        校内電話新規設置
平成
25年
  3月
        コンピュータ室 ウィンドウズ8導入
平成
25年
11月
        千葉県教育委員会教育功労者表彰(団体の部)を受賞する。
           千葉県学校健康教育関係顕彰(学校安全の部)優良学校として表彰を受ける。
 平成26年12月      ICT更改工事 タブレット端末導入
 平成27年10月   1日     スリランカの方々が来校し交流会を行う
 平成28年  1月 28日      体育館改修工事完了