topic

朝の交通安全運動

 山武中学校はほとんどの生徒が自転車で登校してきます。そのため、朝の時間帯に生徒たちが自転車で学校に入ってくる裏門周辺は毎日大変混在しています。さらに、通勤時間帯とも重なり、八街方面、寺ケ台坂方面、消防署方面に行く車が多く通行します。

 そこで9月14日から17日までの間、生徒会本部役員と生活委員会から提案があり、生徒が中心になって「朝の交通安全運動」を行うことになりいました。

 

 役員の生徒や生活委員会の生徒が声をかけるなか、登校する生徒はもちろん、通行する自動車も生徒の登校を優先して止まってくれるなど、互いに安全に気を付けて通行することができました。

 危険なところやことについて理解し、安全にそれを回避するための能力を危機回避能力と言います。学校では行動範囲の広がる中学生だからこそ、自分たちで交通ルールやマナーなど安全について考える活動を今後も行い、生徒自身の危機回避能力の向上に努めたいと思います。地域の方にもご理解と御協力をお願いいたします。