学校情報

山武市立松尾小学校
〒289-1513
千葉県山武市松尾町猿尾383番地
TEL:0479-86-2034
FAX:0479-86-4215
 

QRコード

   携帯電話からもご覧になれます。
   携帯のバーコードリーダー機能で
   読み取ってご覧ください。
 

カウンタ

COUNTER31275
教育目標
 
      教育目標
心豊かに表現できる児童の育成

(1)(めざす児童像) 自分のよさを表現できる子ども
   ☆自ら学ぶ子ども (元気な発表 確かな学力)
   ☆やさしい子ども (明るい挨拶 豊かな心)
   ☆たくましい子ども(進んで挑戦 健やかな心身)

(2)(めざす学校像) きれいで安心で開かれた学校
  ☆清掃できる学校
  ☆安全で安心できる学校
  ☆地域と積極的に連携し,創意を生かし前進する学校

(3)(めざす職員像) 教育的感性をみがき続ける職員
  ☆子どもと共に遊び,学ぶ職員
  ☆子どもに誠意を持って対応し,感動を与えられる職員
  ☆豊かな社会性を持ち,健康でさわやかな職員    
 
      経営方針
(1)教育関係諸法規、県の「教育立県ちば」プランや「学校教育指導
  の指針」、山武市「教育振興基本計画」等をふまえ、地域・保護者
  からの要請、本校職員の意向を尊重し、児童の実態に即した教育課
  程を編成し、心豊かに表現できる児童の育成を目指す学校づくりに
  努める。
(2)児童の健全な成長を最優先に考え、教育活動全体を通して、児童
        一人一人のよさを認め、個性や可能性を伸ばせるよう支援し、夢や
       希望を持って成長できるよう努める。
(3)安心で安全な学校は、児童の学習環境の原点であり、学校環境の
       整備、相談室の活用、定期的な「学校公開日」の設定等により、安
       心で安全な開かれた学校づくりの推進に努める。
(4)校務分掌を中心に、職務遂行のために、一人一人が教育的感性を
       みがき、研修と修養に励み、知恵を出し合い、共に成長できる職員
       体制の構築に努める。
 
      学校経営の重点
(1)全職員の創意と協働によって、学校教育目標の達成に努める。
  ・教科指導の専門性をお互いに活かす。
  ・知恵を出し合い、お互いに支え・補い合い、最後まであきらめない。
(2)児童の生活基盤である学級を重視し、道徳教育を充実させ、いじめの
        ない創意工夫のある学級・学年づくりに努める。
  ・朝や帰りの会を効果的に活用する。市図書館等を活用し、読書活動を
           推進する。
(3)学力定着のため、日常の学習指導の工夫・改善に努める。
  ・学習規律、学習習慣を確立する。自ら考え、思考し、表現する力を育
          てる学習場面を設定する。教師や友達の話を聞く、意見を発表する、
   解決に向けて考える、作品を仕上げる、活動するなど、成果が見える
   学習指導の展開に努める。
  ・少人数指導、ティームティーチング等を活用し、効率的な学習が成立
          する指導に配慮する。ノートの効果的な活用を意識させる。
  ・家庭との協力により家庭学習の習慣化(10分×学年+20分)を目
           指す。
(4)総合的な学習の時間、生活科等で、地域教材を取り入れた体験学習や
        地域の方々を講師とするなど、環境や自然の学習とともに、地域との積
        極的な連携に努める。
  ・2年生生き物探し、オリンピック・パラリンピック教育推進、一校一
   国運動、福祉体験活動、キャリア教育の見直し、地域安全マップ、防
   災・年1回の引き渡し訓練の実施
(5)家庭及び地域との連携を密にするとともに、学校の説明責任を果たす
        ため、積極的な広報活動の展開に努める。
  ・学校だより、学年だより、保健だより、学校ホームページ、市の広報
           等を積極的に活用する。
(6)当面の課題・予想される課題等に機動的に対応できる研修を実施する。
  ・学習指導要領の実践(特に道徳・英語教育)や適確な業務遂行の意識を
   高める。
  ・生徒指導上の課題、学習指導上の課題、発達支援、防災教育等の研修を
           行う。
(7)学校事務の効率化を図り、児童と向き合う時間の確保に努める。
  ・ICT教育の充実、業務のスリム化、会議の工夫、指導資料の整理等を行う。
  ・ノー残業デーの取り組み。