校長室から

校長室から

6年生「航空機フライト体験」

 2月24日(水)に6年生が山武市教育委員会主催の航空機フライト体験を行きました。
 目的は「居住地域周辺の産業や技術に触れ、働くことの大切さを知り、キャリア教育への意欲関心を高める」「学習の場を校外に広げ、教科横断的な学習の拡充を図る」「健康安全、集団の決まり、公衆道徳などの学習の場とし、望ましい体験をさせると共に、楽しい思い出をつくる機会とする」です。
 成東小学校、南郷小学校、山武西小学校、大平小学校も一緒に航空科学博物館内の施設を見学したり、仕事体験したりしました。その後成田国際空港に行き、日本航空のチャ-ターする航空機で空の旅を十分楽しみました。
 関係機関等の方々の御尽力に感謝します。

   

       

地鎮祭

 2月12日(金)に松尾小学校建設地において、琴平神社の神主さんをお呼びし、土地の神様を祀り、工事の無事進行・完了と土地・建造物が末長く安全堅固であることを祈願する地鎮祭を行いました。
  以前にもお伝えしましたが、これから新校舎の建築が本格的に始まります。完成は令和4年7月予定です。その後、8月に引越しを行い、9月より新校舎での学校生活を開始します。今から完成が楽しみです。

           

 

                                    

山ももの樹 移設完了

 旧松尾小学校の校庭で長い間、子ども達を見守ってきた「山ももの樹」を1月30日(土)に体育館前に移設しました。
 山ももが松尾小学校のシンボルとして受け継がれてきたのは、地域の方々がやまももの成長と子ども達の成長を重ね合わせていたからではないでしょうか。これからも、新しい場所で子ども達を見守ってほしいと思います。
 これで、旧校舎の場所はすべて更地になりました。これから、地鎮祭を2月12日(金)に行った後、新校舎の建築が本格的に始まります。完成は令和4年7月予定です。その後、8月に引越しを行い、9月より新校舎での学校生活を開始します。

~この大樹は松尾藩の教授で後に松尾小学校の初代校長となった平川董先生の母が掛川(静岡県)からこの地へ移るとき持ってきた種子を平川邸の庭にまいて育てたものだと言われています。
 昭和17年、松尾小学校が現在の地に新築されるに当たってこの敷地内にあった平川家の屋敷地とそこに植えられていた山ももの樹をいっしょに譲り受けて現在の位置に移植したものです。~ 
                                                                    松尾町の歴史 特別編より 平成2年3月
                                                                   

   

     

6年生「薬物乱用防止教室」

 1月25日(月)に6年生が、外房地区少年センターの天馬さんを講師にお招きし薬物乱用防止教室を行いました。目的は「たばこや薬物の知識や乱用の恐ろしさ等について理解し、薬物乱用をさせない資質や能力の育成」です。
 これは、保健学習の一つでもあり毎年行っています。近年は薬物使用の低年齢化も進み、子ども達にその危険性を伝えるのは非常に大切なことです。
 講師の方からは、DVDや資料、実験から薬物の危険性について説明していただきました。また、ロールプレイングをとおして「薬物の誘いを受けてもハッキリ断ること」を学びました。薬物に身を染めると、自分の人生を大きく狂わせてしまいます。自分だけでなく、身の回りの大切な人を守るためにも、「薬物 ダメ!絶対!」を心に刻みました。
 これからも、自分の身体を大切にするとともに、自分のことを大切に思ってくれる家族や友達のためにも、健やかな生活を送り続けてほしいと思います。

      

 

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策

 千葉県に緊急事態宣言が再発令出されました。前回とは異なり、今回は学校の休校措置はとられません。学校は通常通り行います。
 そこで、本校では1月15日に、緊急事態宣言下での学校生活上の感染予防対策を保護者の皆様に文書でお知らせしました。宣言解除まで、配付の文書に明記したような生活を送っていきます。山武市教育委員会から配付された文書とともに御確認いただければと思います。
 6月の学校再開から今日まで、保護者の皆様の「意識の高さ」に助けられています。「児童やその家族が体調が悪い場合の自宅待機」「不要不急の外出の自粛」「家庭内感染への警戒」等、しっかりと協力をいただいていると感じます。様々な行事が中止・変更となっていますが、それに対する御理解もいただけていると思っています。この場を借りてお礼申し上げますとともに、これからも御理解・御協力をお願いいたします。

   

新しい年 令和3年スタート

 明けましておめでとうございます。保護者・地域の皆様には、清々しい新年を迎えられたことと、お慶び申し上げます。また、日頃から松尾小学校の教育に多大なる御理解と御協力をいただき誠にありがとうございます。
 さて、子ども達は新しい年を迎え、どんな3学期そして1年の夢や目標をもったのでしょうか。
 3学期は1年のまとめをしっかりとし、来るべき次年度の備えをするときです。授業中にがんばって発表すること、学習した漢字の読み書きや計算を正確にできるようにすること、苦手だった縄跳びや鉄棒ができるようになること、忘れ物をせずにきちんと持ち物をそろえて授業に臨むことなど、身近で小さなことでも良いので、自分の目標をしっかりともち、それに向かってこつこつと努力を続けてほしいと思います。その応援団として御家族や学校が後押しを続けるのだと考えます。 
 申し上げるまでもなく、学校教育を進めていくためには、保護者・地域の皆様のお力添えが不可欠です。
 保護者・地域の皆様には、引き続き、松尾小学校教育に対し、御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げるとともに、皆様にとりまして、本年が健やかで充実した1年となりますよう、心より祈念いたします。

           

充実し、実りの多かった2学期

 暑かった夏の時期が終わったかと思うと、秋があっという間に過ぎ、2学期も今日で終了です。
 2学期は運動会を始めとした行事、各学年の校外学習等が実施されました。中でも、10月31日の運動会では、子ども達の思いが清々しい青空と運動場に広がり、それぞれの人が満たされたひと時を過ごすことができました。他にも、一つ一つの活動に一生懸命な子ども達の姿、いい笑顔をたくさん見ることができました。たいへん嬉しく思います。子ども達の新型コロナウイルス感染症に負けない力に、改めて大きな拍手を贈りたいと思います。
 これもひとえに保護者の皆様、地域の皆様の御協力のおかげと感謝申し上げ、この場をお借りしましてお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。
 明日からは子ども達にとっては嬉しい冬休みが始まります。ぜひ、事故等のない楽しい日々を送ってほしいと思います。そして、1月7日には、さらに成長した姿で元気に登校してくれることを楽しみにしています。
 皆様、よいお年をお迎えください。

  

              

5年生「収穫祭」

 12月15日(火)5年生が収穫祭を行いました。収穫祭には、米づくりを教えていただいた美濃輪さんをお招きして、感謝の気持ちを伝えました。
 内容は、各グループによる米づくりの発表や収穫したお米の試食(おにぎり)、美濃輪さんとのレク等でした。特に自分達で大切に育てたお米で作ったおにぎりは格別で、「おいしい」と笑顔を見せていました。食べ物の大切さを改めて実感したようでした。
 本校では、5年生が社会科・総合的な学習の時間の一環として、田植えや稲刈り、脱穀など一連の米づりを体験することで、その苦労や収穫する喜びを学んでいます。
 今年度も、子ども達はかけがえのない体験をすることができました。御指導してくださった美濃輪さん、ありがとうございました。

      

本は心の栄養

 学校の図書室は、子ども達に人気のある場所の一つです。
 休み時間になると、4・5・6年生の図書委員の人達が図書の貸し出しの仕事で大忙しです。また、図書室ではいろいろな企画も盛りだくさんです。
 11月には「読書まつり」を開催し、読書ビンゴを行いました。ビンゴになった人は43人いました。現在は、読んだ本の感想を掲示することを行っています。感想を書いた人には、写真の図書委員手作りのかわいい松ぼっくりツリーがプレゼントされます。さらに、通年で行っている読書貯金もあります。これは10冊読み終わるごとに山ももシールを読書の木に貼っていくものです。
 学校では、読書活動の推進や充実に努めるため様々な取組を行っています。身体にとって栄養が欠かせないように心にも栄養が必要です。そのひとつが「読書」です。様々な知識や感動を与えてくれるばかりでなく、心を豊かにしてくれる「読書」をとおして、心の栄養をたくさん取って欲しいと思います。

       

             

1・3・5年生 歯磨き教室

 11月26日(木)1・3・5年生が新型コロナウイルス感染症拡大防止のため延期になっていた歯磨き教室を実施しました。
 講師は、山武市保健福祉部健康支援課歯科衛生士の方々です。学年に応じて歯の病気や仕組み、歯磨きのポイント等を教えていただきました。そして、汚れが染まる歯垢染色液を使い、磨き残しの部分を確認後、教わった方法でブラッシングをしました。子ども達は、歯磨きしてきた歯も、染め出しをするとしっかりと磨けていない歯があることにびっくりしていました。
 毎日何気なく行っている歯磨きを振り返るとともに、歯の健康について考えることができました。家庭でも、食後の歯みがきを習慣化させていただきたいと思います。