山武市立松尾小学校
 
学校運営協議会だより1
第1回学校運営協議会
 
 山武市では新たな学校のスタートラインに立ち、市内松尾小学校と山武中学校をコミュニティスクールとしました。
 地域保護者の教育力をもとに、学校がより教育効果を高められるように、学校運営に参画していただきます。この運営協議会では、その活動の中心となって活動していきます。
 このことを受け、6月17日(月)に松尾小学校会議室において、第1回目の令和元年度学校運営協議会が行われ、正式に松尾小学校コミュニティスクールがスタートしました。以下はその時の内容です。

〇委員の紹介
 ・会長 中里 文男(統合準備委員) ・副会長 古川 衛(保護者・松尾小PTA会長)
 ・佐川 一(地域)・柿澤 智光(地域)・玄地 章郎(地域)・大藤 武功(地域)
 ・小見川 裕明(保護者)・中村 厚子(保護者)
 ・鈴木 喜美江(主任児童委員)・太田 泰彦(福祉協議会)
 ・小関 啓子(松尾こども園長)・井上 弘道(松尾中校長)・佐藤 晴光(県立松尾高等学校長)
 ・上川 和弘(松尾小校長) ・中村 幸子(松尾小教頭)
〇教育長挨拶
〇コミュニティスクール(学校運営協議会)とその役割についての説明(生涯学習課課長)
 ・校長が作成する学校運営の基本方針を承認する
 ・学校運営について意見を述べることができる
 ・任用に関して教育委員会規則で定める事項について意見を述べることができる
〇協議
 ・会長・副会長の選出
 ・学校運営方針について(校長)
〇今後のスケジュール(事務局)
 ・学校の課題についてまとめ、本会議で提示して熟議をする。
 ・詳細な日程は後日。