災害時の対応について

    平成30年度 地震や津波発生時の対応(お願い)     
                                                              

 災害時は電話やメールの緊急連絡ができない状況が懸念されるので,「児童の安全第一」を最優先に考え,以下のように対応いたしますので,ご理解の上ご協力をよろしくお願いいたします。(市の「災害時初動対応マニュアル」に準じています。)

①震度5強以上で津波の心配がないとき
    電話やメールの有無にかかわらず,「引き渡し」を行います。児童だけでは下校させません。(迎えが来るまで,学校で待機させておきます。)
    ただし,震度5弱以下でも「引き渡し」を希望した場合,引き渡しは可能です。
  ┌───────────────────────────┐                
  │【 引き渡し場所】   ○運動場(学年別に並んでいます)│               
  └───────────────────────────┘                

②震度にかかわらず津波が心配されるとき(大津波警報・津波警報・津波注意報など)
    「引き渡し」をしないで,警報等が解除されるまで屋上または学校3階に避難させます。
  ┌────────────────────────────────────┐
  │【 校舎3階の避難場所】○2・3・4年生   音楽室                     │
  │                       ○1年生・なかよし  図書室                      │
  │                       ○5・6年生        図工室                      │
  │  ※教室の場所が外から分かるように「教室表示札」が窓に貼ってあります。│
  └────────────────────────────────────┘
    ただし,「引き渡し」を希望する場合は,校舎3階の各場所にお願いします。

③震度4以上の地震が発生した場合,必要に応じてメールで児童の状況を配信します。

④休日や夜間の避難場所については,緊急放送や市担当者の指示に従ってください。

⑤児童が家にいる時に地震・津波があった場合の避難方法・場所などについて,家族で話し合っておくことが大切です。(児童にもはっきり教えておいてください。)

※今後,変更があった場合はその都度お知らせいたします。