ブログ

校長室から

R6.6.19(水)思いやり集会

 全校児童が体育館に集まり、児童会運営のもと、「思いやり集会」を行いました。児童会長が鳴浜小の思いやり宣言を発表し、全校児童が拍手で同意しました。鳴浜小学校の思いやり宣言が可決されこれから動き出します。

 その後、各学級で思いやりスローガンを発表しました。全校児童が意識する場を持つことにより、より実効性のある取組となり、思いやりの心がいっぱいの鳴浜小学校になってほしいと思います。

 最後に、全校でレクをしました。フラフープつなぎ、バナナ落とし、思いやりボールわたしをしました。

 どのレクも、児童会のメンバーが上手に進行し、思いやりの輪がつながりました。

R6.6.18(火)プール開き、水泳学習開始

 あいにく雨のため、全校児童が多目的室に集まり、「プール開き」を行いました。保健体育委員が中心となり、水泳学習でのお約束の確認をしました。

 6月19日に高学年、6月20日に低学年の初泳ぎを行いました。ルールを守りながら楽しく過ごすことができました。それぞれの目標が達成できるように練習していきます。

R6.5.21(火)山武市小学校陸上記録会&R6.6.4(水)山武郡市小学校陸上競技大会

 5月21日(火)に山武市小学校陸上記録会。6月4日(水)に、山武郡市小学校陸上競技大会が行われました。

 陸上部の5・6年生は、毎日自分の目標に向かって練習に励んできました。当日は、練習してきた成果を発揮しようと、一人一人が全力を出し切って、競技に臨みました。

 また、自分が競技をしていないときには、友達を応援する姿も見られました。児童の応援は、遠くにいても大きな声がよく聞こえ、鳴浜小全体が一致団結していました。心のこもった応援に、選手も背中を押されたようでした。

 お互いに声を掛け合い、励まし合う姿もたくさん見られました。競技に参加をしない児童も、応援を精一杯頑張り、選手を支えました。成績だけではなく、鳴浜小が心を一つに頑張ることのできた大会となりました。

R6.6.1(土)運動会

 6月1日(土)に鳴浜小学校運動会を行いました。「みんなが主役!協力と絆のバトンをつなげよう!」をテーマに、紅組・白組ともに力を合わせて競技にのぞむことができました。昨年度は秋の開催でしたが、本年度は春の開催です。短い準備期間でしたが、それぞれの学年が目標をもって取り組むことができました。当日は、高学年児童が中心となり、鳴浜小の全校児童で「感動」のあるすばらしい運動会となりました。

R6.5.15(水)東京ディズニーシー「ファンタジースプリングスプレビュー」

 第6学年の校外学習として、東京ディズニーシーに行ってきました。今回は、千葉県と株式会社オリエンタルランドとの「文化芸術等に関する包括連携協定」に基づく事業である、東京ディズニーシー新テーマポートパーク「ファンタジースプリングス」プレビューへの参加です。児童は、大変貴重な体験をすることができ、大満足な一日でした。

【事前学習】

 オリエンタルランドからのワークシートをもとに、「ホスピタリティ」について学びました。ただ楽しむだけではなく、「心からのおもてなし」や「深い思いやり」をたくさん見つけることを目標にしました。また、友達と話し合いを繰り返し、班別計画を立て、当日を迎えました。

【体験当日】

 体験では、キャストの方々が、「笑顔で」「優しく」「丁寧に」接してくれたことから、たくさんのホスピタリティを学びました。また、ホスピタリティとは特別なことではなく、私たちの日常生活にたくさんあふれていることを、体験を通して学びました。

オリエンタルランドからのワークシートをもとに、事後学習を行いました。「ホスピタリティ」を体験して終わりではなく、自分の生活にどう生かすことができるのかを考えました。

 下学年との交流の仕方や、全校行事で学校をまとめるとき。また、家族と触れ合う時などに生かしたいという意見がたくさんありました。

 子ども達にとって、たくさんの学びと貴重な体験をすることができた、最高の一日となりました。

 このような機会をくださったオリエンタルランド様に感謝の気持ちでいっぱいです。

R6.5.13(月) 不審者対応避難訓練

 警察の方にご協力をいただき、不審者侵入時の緊急対応訓練を実施しました。学校に不審者が入ってきたことを想定し、命を守る方法を確認しました。その後、児童には警察の方から安全についてのお話をいただきました。

 また、緊急時の対応について講評をいただきました。訓練実施後の反省を今後の対応に生かしていきます。

R6.5.2(木)1年生を迎える会

 全校児童が体育館に集まり、児童会運営のもと、「1年生を迎える会」を行いました。

 本年度鳴浜小学校に入学した1年生は、15名です。記念品として5年生からメダルを、6年生からは下敷きのプレゼントをもらいました。

 児童会からの歓迎の言葉の後、1年生は、一人ずつ自己紹介をしました。全校児童の前で上手に自己紹介を行うことができました。

 児童会の考えた全校レクでは、「鳴浜小○×クイズ」と、「じゃんけん列車」を行いました。どちらのレクも、児童会のメンバーが上手に進行し、とても盛り上がりました。

R6.4.19(金) 交通安全教室

 4月19日(金)、千葉県交通安全協会・山武交通安全協会の方々を講師に迎え、交通安全教室を実施しました。

 今回の交通安全教室のねらいは、2点ありました。

 一つ目は、安全な歩行や自転車の乗り方について実技指導を通して、登下校や日常の交通安全に対する意識と歩行及び自転車走行の技術を高めることです。

 二つ目は、交通事故から身を守るための危険回避能力や危機予測能力を高め、命を大切にしようとする態度を育むことです。

 グラウンドに道路を設定し、安全講話をいただきながら具体的な指導をしていただきました。

 1・2年生は、歩行の仕方について学びました。信号のある交差点、信号のない交差点での歩行や列を作っての歩行等についてのお話と実技を行いました。みんな興味を持って集中して聞くことができました。

 3~6年生は、自転車の乗り方について学びました。自転車の点検や自転車の正しい乗り方について、また、ヘルメットの重要性について詳しく説明していただきました。その後、実際に自転車の乗り方におけるポイントをわかりやすくお話していただきました。

 特に、車の「内輪差」や「死角」について、実際の車を使ってわかりやすく説明していただいたことで、近くにいても車から見えない場所があることを気付くことができました。

 交通事項ゼロを目指し、登下校や日常生活において、今回学んだことを生かしてほしいと思います。

※警視庁ホームページより 自転車に乗るときはヘルメットを着用しましょう

自転車利用者のヘルメットの着用が努力義務化されます。

道路交通法 第63条の11

第1項

自転車の運転者は、自車用ヘルメットをかぶるよう努めなければならない。

第3項

児童又はその保護者は、その保護する児童に乗車用ヘルメットを着用させる等の必要な対策を行うよう努めなければなりません。

R6.4.11(木) 入学式

 新入生は緊張しながらも6年生に手をひかれながら入場し、嬉しそうに式を迎えることができました。在校生全員が新入生を温かく迎え、新入生もそれを感じているようでした。

 新入生は、担任から名前を呼ばれ、みんな立派に返事をすることができました。

R6.4.8(月) 令和6年度がスタート!

着任式、始業式、入学式を経て、山武市立鳴浜小学校の令和6年度が始まりました。

今年度の職員は、教頭を含む、12名の職員が着任し、非常勤、兼務者を含め総勢28名となります。

入学式では、15名の新入生が入学し、児童数は89名でのスタートとなりました。

 

<学校教育目標>

「しなやかな心の強さをもつ 鳴浜っ子の育成」

 ~大切な自分 大切なあなた~ 『わ』

合言葉:「わあい」 あいさつ ありがとう いいところ!

 

<始業式での校長からのメッセージ(概要)>

今日から鳴浜小学校の教育目標「しなやかな心の強さをもつ 鳴浜っ子の育成」を目指してみんなで1年間取り組みます。

「しなやかな心の強さ」という難しい言葉が出てきましたので、少し説明します。

学校は楽しいところです。(そうであるようにみんなでがんばりまようね。)でも、ときには、うまくいかなかったり、いやなことがあったりすることもきっとあります。

 

「そんなとき、どうしますか?」

 

そんなときは、「ぐしゃ」と折れてしまったり、「ぺしゃんこ」に押しつぶされてしまったりしないように、じょうずに「へこんでもおれずに立ち直れるようにする」こと。これが「しなやかな心の強さ」をもっているということです。みんなで、そんな強さをつけていきましょう。そのために、合言葉「わあい」です。

みんなで心を「わ」にして、「あいさつ」「ありがとう」「いいところ」を頑張りましょう。「昨日よりも今日、今日よりも明日」とみなさんが成長していく姿を想像するとワクワクしてきます。

さあ、皆さん、新しい学年の一学期がスタートします。「わあい」を合言葉に頑張りましょう。

             <着任式>

             <始業式>