What's New !!(新着)
Topics

大富小 学校歳時記

№15 5月27日(月) 職員研修 ~心肺蘇生法講習会~

 5月27日(月)、職員研修として心肺蘇生法講習会に参加しました。この講習会は、様々な緊急時に子どもたちの命を救うための重要な研修です。毎年水泳学習が始まるこの時期に、全教職員が研修を受けています。今年は成東小を会場に、消防署職員の方を講師にお招きして行いました。人形型シミュレーターやAEDを活用して、実際の場面に即した実践的な経験を積みました。どの教職員も真剣な姿で蘇生方法を学んでいました。本研修で得た知見や技術を活かして、いざという時に子どもたちの命を守ることができるよう対応していきます。

№14 5月23日(木) 草花の移植作業

 5月23日(木)、「大富小お花の先生」を9名お招きし、3年生が草花の移植作業に取り組みました。この作業は、4月23日(水)に蒔いた種を大きめのポットに移し替える作業でした。子どもたちは、お花の先生と2回目の交流となります。終始、リラックスした雰囲気で関わり合いながら、楽しく作業を進めることができました。「お花の先生と一緒にお話をしながら、お花を移し替えて楽しかったです。」「お花が元気に育つのを楽しみにしています!」などの声が聞かれました。花がきれいに育ったら、地域の事業所や公共施設などに配付する計画が進んでいます。お花の先生、御指導ありがとうございました。

№13 5月21日(火) 山武市陸上競技記録会

 5月21日(火)、山武市陸上競技記録会が成東総合運動公園陸上競技場で行われました。今年は5・6年生から合計19名が選手として参加しました。山武市陸上競技記録会は、今年度をもって最終となることから、最後の市の記録会となりました。選手たちはよい緊張感の中、自己の力を十分に出し切り、大きな成果を上げることができました。当日は、保護者の皆様から温かいご声援をいただきました。心から感謝いたします。ありがとうございました。

<大富小 主な記録>

6年男子80mハードル    13.79秒 

6年男子走り幅跳び       411㎝

6年女子走り高跳び       115㎝

5年男子1500m       6分10秒04

5年女子800m        2分53秒24

№12 5月18日(土) 運動会成功への第一歩 第1回PTA奉仕作業報告

 5月18日(土)、第1回PTA奉仕作業がさわやかな五月晴れの下、行われました。今回の作業は、運動会に向けての除草作業です。当日はたくさんの子どもたちも参加し、親子で談笑しながら和気あいあいとした雰囲気で校庭、体育館裏、運動会用駐車場などの各場所をきれいにしてくださいました。中には御自宅から仮払い機や軽トラック、樹木トリマーなどの道具を持ってきてくださる方もおり、作業もスムーズに進みました。おかげ様で、運動会を気持ちよく迎えることができる環境が整いました。皆様の積極的な取り組み、本当にありがとうございます。また、今回の奉仕作業を企画・運営してくださった本部役員の皆様にも、心より感謝申し上げます。子どもたちの笑顔があふれる、素晴らしい運動会となるよう、当日も御協力をお願いします。

№11 5月17日(金) 「止まる・見る・待つ」のルール

 5月17日(金)、山武警察署及び交通安全協会、山武市役所から講師をお招きし、交通安全教室が行われました。1・2年生は道路の歩き方、3から6年生は自転車の乗り方を学びました。講義だけでなく、校庭に模擬道路を設置し、実際に歩いたり自転車に乗ったりして、具体的な場面を想定して御指導していただくことができました。歩き方の勉強では、手を挙げて渡るなどの交通ルールだけでなく、待ってくれた車にお辞儀をするなどの交通マナーも学ぶことができました。大富小学校では、集団下校の機会がたくさんあります。子どもたち同士でも声を掛け合い、安全な登下校をしてほしいと思います。御指導いただきました講師の皆様、ありがとうございました。また、自転車の貸し出しに御協力いただきましてありがとうございました。お陰様で有意義な取り組みになりました。

№10 5月16日(木) 子どもたちの安全を守る 大富小学校子ども見守り隊 総会開催

5月16日(木)、令和6年度「大富小学校子ども見守り隊 総会」が大富小学校を会場に行われました。当日は、活発な質疑応答が行われ、子ども110番の家の利活用や登録方法、下校時刻変更の場合の小学校との連携方法の確認など、具体的な内容について話し合われました。

総会後には、見守り隊の皆様が全校児童の前に並び、それぞれの隊員から自己紹介と子どもたちへのメッセージをおくっていただきました。温かい言葉に子どもたちは真剣に耳を傾けていました。見守り隊の皆様には、日頃から子どもたちの安全を見守っていただき、誠にありがとうございます。今後も、安全な登下校の実現に向けて御協力をお願いします。

№9 5月13日(月) 成東地区特別支援学級合同学習会報告

 5月13日(月)、学習センター1・2の児童が、第1回成東地区特別支援学級合同学習会に参加しました。今回は、成東中学校を会場に、市内各校の特別支援学級に在籍している児童・生徒78名が一同に会して行われました。第1回目のねらいは、子どもたちが他の学校の子どもたちと仲良くなり、社会性を育むことを目的として開催されました。名刺交換、猛獣がりゲーム、じゃんけん列車など関わり合いながら、みんなで楽しく取り組める企画が盛りだくさんでした。事前に10枚作成した手作りの名刺は、ほとんど配り終えるほど、子どもたちは積極的に交流していました。新たな友達をつくり、たくさんの笑顔と貴重な思い出を手に入れることができました。

№8 5月10日(金) 田植え体験で泥んこ 大盛り上がり!

 5月10日(金)の3・4時間目、抜けるような青空の下、大富小学校の5年生が田植え体験を行いました。当初は5月7日(火)に行う予定でしたが、あいにくの天気だったため、この日に延期となりました。待ちに待った田植えとあって、子どもたちのやる気は十分でした。

 講師は地域で農業を営んでいる方を「お米の先生」としお招きし、指導をしていただきました。子どもたちは靴を脱いで靴下で田んぼに入り、ぬるぬるした泥の感触を楽しみながら、田植えに夢中になっていました。「泥んこになって田植えをするのは初めてだったけど、楽しかった!」中には、「もうずっと田んぼの学習だけやっていたい!」という感想も聞かれるなど、大盛り上がりでした。

 子どもたちは、普段なかなか触れることのない泥の感触を体験し、お米作りへの興味や関心を深めることができました。この経験が、将来の食への感謝や環境への意識を高めることに繋がっていくことを期待しています。この貴重な体験をさせてくださった「お米の先生」には、心から感謝申し上げます。引き続き御指導をお願いします。

№7 5月10日(金) 菊の差し芽に挑戦!

 5月10日(金)、大富小学校の5年生は、大富地区社会福祉協議会からお花の先生を講師としてお招きし、菊の差し芽に挑戦しました。

 まず、小さなポットに砂を入れ、菊の葉を3、4枚残して茎をカッターで斜めに切りました。そして、切り口にルートンという薬剤をつけました。児童たちは初めての差し芽に、「わくわくする!」、「うまくできるかな?」など様々な感想を述べていました。

 次に、倒れないように菊をしっかりとポットに植え付け、水をやりました。今後は根が出るまで、毎日水やりを行います。きれいに育ったら、地域のお年寄りにプレゼントする予定です。児童からは、「初めて菊の差し芽をしたけど、楽しかった!」とか「根が出るまで毎日水やりをがんばりたい!」などの感想が聞けました。大富小学校お花の先生の皆様、御指導いただきありがとうございました。

№6 5月9日(木) いちごの苗切り

 5月9日(木)、梶いちご園、あきらいちご園の先生をお招きして、4年生児童が大富小いちごハウスの苗切りを行いました。苗切りとは、いちごの収穫が終わったこの時期に次の苗を植えるため、今まで自分たちで育ててきたいちごの苗を根元から切り落とす作業です。子どもたちは感謝の気持ちを込めながら、のこぎり鎌を使って1本1本苗を切り落としました。今回の作業をもって、4年生のいちご栽培は終了となり、3年生に引き継がれます。また、いちごの先生も梶いちご園の皆様からあきらいちご園の皆様にバトンタッチされます。梶いちご園の皆様、長い間御指導いただきありがとうございました。そして、あきらいちご園の皆様、引き続き御指導をお願いします。