topic

topic

ネット社会の健全な発展

インターネットなどの利用者のモラルとマナー向上のため「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会」が中心となって春の一斉行動キャンペーンを行っています。

スケアードストレイト(自転車交通安全教室)

6月14日(火)

本日、山武中学校のグラウンドで「自転車交通安全教室」(スケアードストレイト)が行われました。

スケアードストレイトというのは、プロのスタントマンが、自転車に乗って、実際に自動車にぶつかったり、事故に巻き込まれる様子を再現し、怖くなったりひやりとする体験を通して、安全な自転車の乗り方について学ぶものです。

自動車が40キロくらいで自転車をはね飛ばしたときの衝撃の様子や実際に自転車に乗っている人が車にはねられる様子を見て、安全に自転車に乗るには何に注意しなくてはならないかを知ることができました。

今回は山武中学校区の日向小、睦岡小、北小の高学年の児童も参加し、中学生と一緒に学ぶことができました。

 

令和4年度体育祭

5月15日(日)

雨で一日延期になった体育祭が行われました。

前日の準備ができなかったので、実行委員や係の生徒たちが7時に集まって準備を行いました。

 

昨日の大雨で、グラウンド状況が心配されましたが、テント設営、ラインの引き直し、用具の準備、保健場所の設置、音響機器のセッティングなど、各係が自分たちの役割に従ってテキパキと準備を行いました。

 

開会式で実行委員長の福嶋さんからは「コロナウイルの感染拡大やロシアの侵攻など暗いニュースはあるけれど、それに負けないでみんなで素晴らしい体育祭を作っていきましょう」という話がありました。

 

競技はどれも白熱し、生徒たちが一生懸命に走ったり、最後まで頑張ったりする姿は中学生らしい清々しさを感じました。また、生徒たちは、予行練習を生かし、すべての係が先生たちの指示を受けることなく、自分たちで考えて判断し活動に取り組むことができました。

 

4月から準備をしてきた今年の体育祭。生徒たちの成長を十分に感じることのできた充実の体育祭となりました。

会場の環境整備や参観者のリボン作り、駐車場の誘導など、生徒たちの活動を支えていただいた地域や保護者の皆さん、本当にありがとうございました。

 

山武中サポート隊募集のお知らせ

山武中学校では地域と歩む学校を目指し、令和元年度よりコミュニティスクールとしてスタートしました。

この度、山武中学校運営協議会では地域と学校が協働して活動する場として、山武中サポート隊を発足することとなりました。

つきましては、山武中学校区にお住まいの方で、趣旨に賛同して一緒に活動していただける方を募集いたします。ボランティアとして参加いただける方は下記募集の案内を御覧になり、山武市教育委員会子ども教育課、または、山武中学校運営協議会地域連携室まで御連絡ください。

なお、下記用紙は、左のメニューのコミュニティスクールの中にもあります。

 

 

3年生親子美化作業

4月28日(木)に3年生の生徒と保護者の皆さんによる親子美化作業が行われました。

天候にも恵まれ、多くの保護者の方に参加いただきました。おかげさまで来週の体育祭開催へ向けてグラウンドの草刈りが進み、とてもきれいな状態で生徒たちが競技をすることができます。ありがとうございました。

当日は、保護者の方以外にもPTAの役員、山武中サポート隊(おやじの会)の方も一緒に草刈りを手伝っていただきました。また、草刈りとは別に山武中サポート隊の方が体育祭で保護者につけていただくリボン作りも行っていただきました。

山武中はたくさんの方に応援いただいたいます。本当にありがとうございます。

新入生歓迎会

月曜日の入学式に続き、12日の火曜日には新入生歓迎会が行われました。今回の歓迎会の企画・運営は生徒会本部役員や委員会・部長会が中心となって行いました。

今年もコロナ禍により体育館には集まれないので、各クラスでのオンラインによる歓迎会の視聴となりました。そのため、本部役員、各専門部、そして、各部の皆さんが昨年度のうちから撮影や編集を行い、それぞれの活動内容を紹介するビデオを作成しました。

生徒会本部役員のメンバーによる学校の一日の紹介

委員会活動の紹介

部活動の紹介

また、当日は、生徒会本部と1年生をMicrosoftのteamsでつないでオンラインでレク大会を行うなど、ICT機器や環境を駆使して、とてもわかりやすく楽しい歓迎会になりました。2・3年生の皆さん本当にありがとうございました。

1年生のレクの様子

 

 

 

 

 

 

令和4年度入学式

4月11日(月)に入学式が行われました。

今年もコロナウイルス感染拡大防止のため、保護者は1名、在校生は教室でのオンラインでの参加となりました。

今年の新入生は95人。生徒たちは制服も新しく、ちょっと緊張した面持ちで入場しました。

山武市教育委員会からは渡辺委員様に御臨席を賜り、告示をいただきました。また、校長からは山武中の教育理念である「その道において一流」を目指して自分の可能性を広げられるように「自立」を念頭において行動することの大切さが話されました。

 

「誓いの言葉」では、新入生代表として前原宗介さんが中学生としての抱負を述べ、在校生の「歓迎の言葉」では3年生の金子奏汰さんが「ともに山武中学校の伝統を作っていこう」と呼びかけました。

 

式は1時間程度で終わり、そのあとは学級で明日からの連絡やこれからの中学生としての心構えなどが話されました。

 

 

令和4年度が始まりました

4月8日(金)に着任式・始業式、先日の11日(月)に入学式を迎え、令和4年度の山武中の幕開けです。新型コロナウイルス感染拡大防止対策3年目の実施中での学校ですが、生徒数309人(1年95人・2年113人・3年101人)、教職員数32人(転入職員5人)でのスタートです。

<着任式の様子>

 転入職員

 歓迎の言葉(生徒会長 西沢さん)

<始業式の様子>

 2年生代表(秋葉拓海さん)

 3年生代表(布留川彗大さん)

 上川校長

 

 

 

 

 

卒業証書授与式

3月9日(水)

本校体育館において、第3回卒業証書授与式が行われました。今年も昨年同様に3年生と保護者のみ体育館での式に参加し、在校生は学級でのオンラインによる参加となりました。

 

卒業式当日は前日とは違い、朝から柔らかな日差しが降り注ぐ春の佳き日となりました。

山武市教育委員会からは来賓として、今関百合教育様においでいただき、お祝いの言葉を賜りました。

 

 

 

証書の授与のあと、2年生の綿貫友音さんが送辞を、そして、卒業生の石垣雄琉さんが答辞を述べました。

  

コロナ禍の中ということもあり、合唱も卒業式後の旅立ちの歌のみとなりました。今年の3年生が選んだのも「群青」でした。この曲は11年前の東日本大震災後にできた合唱曲です。指揮は柳澤友克さん、伴奏は小川夏希さんで、心のこもった合唱となりました。

また、間奏では、クラスの担任に向けて、それぞれのクラスの生徒たちが呼びかけのように思いや感謝の言葉を伝えるという一幕もありました。もちろん企画したのは生徒たちです。

 

中学校3年間、義務教育9年間という長い時間を越え、生徒たちは心も体も大きく成長しました。

 

 

卒業おめでとうございます。

卒業生の皆さんの前途が光り輝くことを山武中学校の職員・在校生一同、心から願っています。

3年生を送る会

3月4日(金)に3年生を送る会を行いました。

今年は密にならないように3年生だけが体育館に集まって、1、2年生は教室での参加となりました。

 

1年生は「3年生の生徒がタイムスリップして1年生や2年生の時に戻る」という内容での劇。2年生は生徒や先生に聞き取りをした実話をもとに「大人になってちょっと今の自分について悩んでいる3年生が懐かしい山武中学校で過ごした日々を振り返る」という内容のビデオを作りました。どちらも、時間がない中ではありますが、お笑いあり涙ありのビデオとなってあっという間に2時間が過ぎていきました。

また、合間には実行委員による3年生の各クラス代表生徒へのインタビューがあり、思い出に残ったことや後輩へのアドバイスを聞くことができました。

 

 

1、2年生の3年生に対する感謝の思いとともに、生徒たちの成長を感じることができた「送る会」となりました。

千葉県公立高等学校入学者選抜検査

2月24日(木)・25日(金)の二日間で公立高等学校の入学者選抜検査が行われました。真冬の寒さの中、早朝から80数名の生徒たちが、日向駅、成東駅、八街駅から電車に乗って検査会場に向かいました。

今年は新型コロナウイルス感染拡大予防の対策として、21日・22日を自宅学習としたため、事前指導は先週の金曜日に行いました。検査まで一週間近く生徒たちの顔を見ていませんでしたが、どの生徒も今までの頑張りを発揮しようと自信にあふれた表情で出かけていきました。

1日目は国語・数学・英語の3教科、2日目は社会・理科、学校独自の検査が行われました。

来週は、3月7日(月)の結果を待ちながら、3年生は卒業へ向けての準備です。

 

 

 

学校だより 入試直前特別号

2月18日(金)

いよいよ来週の2月24日(木)、25日(金)の2日間で公立高等学校の学力検査が行われます。山武中では、来週はコロナウイルス感染拡大の予防を目的として、3年生だけ21・22日を自宅学習対応することにしました。そして、本日、受検に向けての最終確認を行いました。不安そうな生徒ややる気まんまの生徒とそれぞれですが、今まで培ってきた力を存分に発揮して、検査に臨んできてほしいと思います。

今回は3年生への励ましの気持ちを込めての特別号です。