topic

topic

こども県展「県中学校会長賞」受賞

 2年生の福崎愛実さんが第65回こども県展において「千葉県中学校会長賞」を受賞しました。福崎さんは昨年度のこども県展でも入賞していて、今回は大変名誉ある賞をいただくことができました。
 福崎さんのコメント
「このような賞をいただきとてもうれしく思っています。風景画を描くのは苦手なので、奥行きを表現するのが難しかったです。これからもどんなジャンルの絵にも挑戦し頑張りたいです」
 
作品は県立美術館に展示される予定です
 今年度は県立美術館での展示はなくなり、千葉日報社の特設サイトで12月11日から公開される予定となりました。

県大会報告(ソフトテニス部)

ソフトテニス部
男子団体は10月17日の予定でしたが、雨天のため順延となり、24日に天台にある千葉県総合スポーツセンターで我孫子市立久寺家中学校と対戦しました。
残念ながら0‐3で敗退しました。
また、10月18日には個人戦がフクダ電子ヒルスコートで行われました。結果は以下の通りです。
男子 叶屋・船倉ペア 1回戦緑ヶ丘中・勝利(3‐2)2回戦野田南部中・勝利(3‐1)3回戦松戸二中・惜敗(0‐3)
女子 小倉・船木ペア 1回戦幕張本郷中・勝利(3‐0) 2回戦太田中・惜敗(0‐3)
男子、女子ともに今回の成果を普段の生活や練習にいかし、今後の活躍に期待します。

3年生校外学習

 11月13日に、3年生が社会体験の校外学習として、ヒルトン成田ホテルで「テーブルマナー」を行いました。
 2時間目までの授業を行い、その後各クラス3台のバスに分かれて、成田へ向かいました。
 ホテルはとてもきれいで、会場を見た生徒たちからは「結婚式みたい」という声が聞かれました。
     
 300人以上の宴会ができる大きなホールに、4人から5人のテーブルをそれぞれの間隔をとって設置して、ソーシャルディスタンスを確保したランチをとることができました。ランチと言っても、今回のテーブルマナーで供されたのは、「アミューズブッシュ、前菜、スープ、魚料理と肉料理、スペシャルデザートに、パンとコーヒー」のフルコースのフランス料理でした。
  
 ホテルの方が、テーブルマナーについて詳しく教えていただき、生徒たちは、姿勢よく、右手にナイフ、左手にフォークをとり、緊張しながらマナーにそって上品に食事をすることができました。普段の給食なら準備10分、食事10分、片付け5分のところ、12時から1時半までの1時間半をかけてのコースとなりました。
  
 残念ながら給食のように、パン以外は”オカワリ”はできませんでしたが、おいしい食事となかなか体験できないホテルの環境に生徒たちは大満足だったようです。

生徒会役員認証式

 11月9日(月)に新生徒会役員の認証式が行われました。
 今回も各学級にはオンラインでの配信での認証式となりました。
 新生徒会長 石垣雄琉さんからは「旧山武中、山武南中学校が統合してできた新山武中学校の新たな伝統を作り上げ、引き継ぎ、生徒全員でよりよい山武中学校を目指します。」という強い決意が語られました。
  
 その後、旧役員の退任のあいさつ、各委員会の新委員長、各部活動新部長の意気込みの表明が行われました。
 3年生から2年生へ、生徒会の活動が引き継がれます。今後の新役員、委員長、部長の皆さんの活躍に期待します。

郡市秋季大会の結果

 先日11月7日・8日に柔道の郡市秋季大会(新人戦)が行われ、今年度のすべての競技の郡市秋季大会が終了しました。
 今年は残念ながら3年生は春季大会も総体も行うことができませんでした。しかし、その悔しさや競技にかける思いを引き継いだ新チームの生徒たちが、頑張って試合に臨んでくれました。その活躍の結果をお知らせします。また、山武郡市の代表として県大会に出場する部活動もあります。活躍を期待しています。
 なお、個人戦の結果については、学校だよりを御覧ください
野球 準優勝 東金中 惜敗
サッカー 準優勝 成東・成東東・九十九里中合同チーム 惜敗
ソフトテニス 男子 第3位(県大会出場) 東金中 惜敗
       女子 準々決勝 大網中 惜敗
バレーボール 男子 予選リーグ 敗退 蓮沼九十九里・大網中
       女子 予選リーグ 敗退 白里・横芝中
バスケットボール  男子1回戦 九十九里中 惜敗
          女子 優勝(県大会出場) 大網中 勝利
卓球 男子 2次トーナメント 横芝中 惜敗
   女子 1次リーグ 東金東・増穂中 惜敗
柔道 男子 優勝(県大会出場)東金西中 勝利
駅伝 男子 9位 女子 6位

見え方教室開設

 今年度より山武中学校内に千葉県立大網白里特別支援学校のサテライト教室(見え方)が開設されることになりました。
 市内の見え方指導の拠点として通級指導を水曜日に行うことになり、市内の小・中学校の児童生徒は千葉盲学校や大網白里特別支援学校の見え方教室に行かなくても本校で通級指導を受けることができようになりました。
 教室の開室式が新型コロナ感染症拡大の影響を受け延期されていましたが、先週の10月14日(金)に本校図書室で行われました。大網白里特別支援学校からは金坂校長、市東教頭、指導担当の先生方、さらには山武市教育委員会の戸田主幹もおいでいただきました。開設に御尽力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。。

第2回学校運営協議会

 10月9日(金)に第2回学校運営協議会が本校会議室(地域連携室)において行われました。
 今回は第1回の会議を受けて、学校運営協議会として具体的に学校とどのようなかかわりをするのかが話し合われました。
山武中学校の課題について校長の説明を受け、協議会を4つの作業グループに分けてそれぞれのグループでの熟議を行いました。また、地域学校協働活動本部「山武中サポート隊」を設置し、協議会から提案された活動について具体化していくことが話し合われました。
 詳しくは、メニューの中のコミュニティースクールにある2020の「201009CSだより」を御覧ください。

20202インターネットトラブル事例集

 総務省より2020年度版のインターネットトラブル事例集(全体版・追補版)が公表されました。
 インターネットやスマートフォンは、安全に正しく使うことができればとても役立つ便利なものです。しかしながら、事件や犯罪に巻き込まれるきっかけになったり、誹謗中傷やいじめの温床になるなど、残念な事実もあります。また、子供たちが被害を受けるだけではなく、加害者になってしまうケースも生じています。
 これからのデジタル社会を生きていく子供たちを被害者・加害者にしないためにも、インターネット、スマートフォンを始めとするデジタル機器、SNSなどのコミュニケーションツールを「賢く活用する知識・知恵」「ルールを守って使える健全な心」「安全に利用するための危機管理意識」を育むことが、とても大切なのです。
 下記のURLにアクセスして活用ください。

20202インターネットトラブル事例集 全体版
https://www.soumu.go.jp/main_content/000707803.pdf

2020インターネットトラブル事例集(追補版)
https://www.soumu.go.jp/main_content/000707660.pdf

秋晴れの体育祭

10月2日(金)
 昨日は朝から雨降りで残念ながら体育祭は今日に延期。しかし、今日は朝から素晴らしい秋晴れでまさに体育祭日和になりました。
 今年はいつもと違う体育祭でした。「100m徒競走」「全員リレー」「部活動対抗リレー」「選抜リレー」と走る競技が多く、陸上競技大会さながらでした。
 それでも各学年で知恵を絞り、1年生は互いの接触を減らして、与えられたお題をジェスチャーで伝えながら「リレーするジェスチャーリレー」、2年生は選手が混ざらないように赤白陣地での「追いかけ玉入れ」、3年生は二人三脚ならぬ、二人で縄をもってつながっての「障害物競争リレー」を行いました。
    
美術部作成テーマ    実行委員長の話     選手宣誓     準備体操

 また、生徒たちは大声になるのを抑えながらマスクをしての応援となり、中間と選抜リレーの時に給水と手指消毒を兼ねての休憩タイムをとりました。
 今回は保護者や地域の方の観戦を御遠慮願ったので、オンラインによる配信を行いました。前景、中景、近景と3台のカメラを設置して、できるだけ体育祭の様子が伝わるように工夫しました。最後の閉会式は直前に近距離のカメラが動かなくなってしまい、残念ながら近くから閉会式を中継することができませんでした。
 授業だけでなく、学校行事もコロナ禍によって今まで通りとはいきませんが、工夫をして生徒たちがやってよかったと感じられるようなものにしていきたいと思います。今後とも家庭・地域の方の御協力をお願いします。
  3年生最後の体育祭!