topic

topic

2学期定期テスト

11月17日(木)18日(金)

2学期の期末テストが行われました。

17日は英語・国語・数学、18日は理科・社会・保健体育・技術が行われました。生徒たちは目標と計画を立てて復習に励み当日のテストを受けることができました。

 

生徒会役員認証式

11月10日(木)

1時間目を使って、体育館に生徒全員がそろっての生徒会役員認証式を行いました。

丸山選挙管理委員長の挨拶のあと、旧役員に校長から感謝状が渡されました。役員・委員会委員長からはそれぞれの活動への協力について、生徒全員への感謝の言葉が述べられました。

 

 

そのあと、石田新生徒会会長が役員を代表して誓いの言葉を述べ、任命書がそれぞれに渡されました。

 

新役員、委員長、部長に山武中学校の新たな伝統「気づき考え行動する生徒会」を引き継いでいってほしいと思います。

第3回学校運営協議会

11月4日(金)

今年度第3回目の学校運営協議会が行われました。

協議会に先立ち、委員のみなさんには6時間目の授業を参観していただきました。協議会が発足して初めて生徒の様子を見ていただきましたが、委員のみなさんからは「先生と生徒のコミュニケーションがよくとれている」や「電子黒板の授業を2学期から始めたのに上手に活用されている」というご意見をいただきました。

今回は12名の委員が参加していただきました。学校の様子についてやサポート隊の今後の活動の仕方、また、来年度の教職員の任用要望について意見が交わされました。

第4回は、令和5年2月20日(月)を予定しています。

 

 

令和4年度山武中学校合唱コンクール「Aim for the higest ~さらなる高みへ~」

10月28日(金)

山武中学校合唱コンクールが行われました。

会場は東金文化会館。

今年のスローガンの「Aim for the highest ~さらなる高みへ~」は3Bの西沢さんが提案し、パンフレットの表紙は

3Aの伊藤さんが書いてくれました。

当日の朝、会館までの生徒を送るバスが急遽変更になるというトラブルが発生し、1年生と2年生の半分の生徒が先に会館に行って開会式と1年生の学年発表を行ったあと、後発の2年生と3年生が到着して全校でのコンクールが始まりました。

1年生は明るく楽しく元気な歌声、2年生は学級のパワーと一人一人の成長を感じさせるハーモニー、そして、3年生は難しい曲への挑戦や学級でのいろいろな困難を克服した感動の合唱を披露しました。

(1年生全体合唱 翼を広げて)

3年生はコロナ禍の影響で昨年までの2年間は、学校の体育館での合唱コンクールでした。1年生の時はクラス縦割り、昨年度は体育館に二学年、多目的室(オンライン)で一学年の発表鑑賞となって、全員そろっての合唱コンクールは初めての体験でした。もちろん、東金文化会館大ホールでの発表や鑑賞も初めてのことでした。

(2年生全体合唱 空は今)

(3年生全体合唱 あなたへ―旅立ちに寄せるメッセージ)

コンクールでは金賞や優秀賞をつけることになります。しかし、中学校で合唱コンクールを行ううえでもっと大切なことは歌の得意な子や苦手な子がみんなで一緒になってクラスの合唱を作り上げることです。

コンクールに向けて自由曲の選定、指揮者や伴奏者の決定など夏休みより前から、歌声委員を中心に準備練習を行ってきました。もちろんどのクラスも最初から順調に練習が進んだわけではありません。むしろ、意見の食い違いや意欲の温度差を乗り越えて、ホールに立ったのです。

3年の歳月を越え、再び東金文化会館での歌声を響かせた山武中学校の生徒たちの瞳はみな輝いていました。

今回合唱コンクールを行うにあたり、保護者や地域の皆様から多大な御支援と御協力をいただきました。心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。 

合唱練習の風景

10月27日(木)

明日は合唱コンクール。放課後帰りの会で各クラスが熱のこもった練習をしています。

 

(3年生の練習風景)

特に3年生は最後のコンクール、中学生として最初で最後の「東金文化会館大ホール」での発表となります。

課題曲は「あなたへ~旅立ちに寄せるメッセージ」。

自由曲はA「十字架(クルス)の島」B「僕のこと」C「プレゼント」です。

3年間で乗り越えてきたいろいろなこと、一人一人が学級や学年、学校のみんなのために頑張ったことを思い出しながら、歌声を発表します。

 

(1.2年生の交流合唱練習風景)

地域の方は残念ながら今回も参観は見合わせていただいていますが、山武中学校の生徒たちの頑張りを応援していただけると幸いです。

特別支援教育推進大会

10月20日(木)

例年、秋になると500人を超える山武郡市内のすべての小中学校の特別支援学級の児童生徒が東金アリーナに集まって、走ったりダンスを楽しんだり担当地区の出し物を鑑賞したりする山武郡市特別支援教育振興スポーツ大会が行われていました。

ここ2年はコロナ禍により集まっての大会は行われませんでした。そこで、今年はオンラインですべての学校をつないで、特別支援教育推進大会と名前も新たに児童生徒が楽しめる内容で行いました。

 

 担当地区の児童や生徒が先生と一緒に考えたクイズやダンスに画面を見ながらみんなで参加しました。山武中の生徒たちも、小学校の時の友達の姿や先生を画面に見つけるとうれしそうにしていました。

 

 

 

合唱コンクールリハーサル

10月12日(水)

1,2年生の合唱コンクールに向けてのリハーサルが行われました。会場での移動の仕方や並び方、発表の時の注意点などが説明された後、学年合唱、学級合唱(課題曲のみ)が行われました。

今は各クラスで音取りや音合わせの練習の最中なので完成とはいえませんが、どのクラスも緊張した様子で歌声を披露しました。3年生はすでに9月に1回目のリハーサルを行い来週2回目を行います。

10月28日(金)に東金文化会館でのコンクールを予定しています。3年ぶりの文化会館題ホールでの披露ということで生徒も先生たちも張り切っています。当日の感動の歌声を期待しています。

 

生徒会役員選挙・立会演説会

10月7日(金)

5.6時間目に生徒会役員の選挙が行われました。選挙管理委員長を務めたのは3年C組丸山さん。進行は同じく3年C組の綿貫さんが行いました。

今回も全員が一堂に会して立会演説会を行うのは難しいため、選挙管理委員会の生徒と立候補者が体育館からオンラインで演説会を行いました。

 

各クラスではそれぞれの立候補者の公約や学校をよくしたいという思いを受け止めようと真剣に聞く姿が多く見られました。

その後、市の選挙管理委員会からお借りしてきた投票所で使っている本物の記載台と投票箱を使って記入・投票を行いました。

 

 現生徒会役員からの引継ぎは1ケ月ほど先になりそうですが、新生徒会役員になった皆さんは山武中学校の生徒が明るく楽しく元気に過ごすことができるように今までやったことのない新たなことにチャレンジしていってほしいと思います。

第1回英語検定

9月30日(金)

山武市では、グローバル教育の一環として中学校卒業までに3級以上合格者を生徒の半分以上にするという目標を立てています。そのため、中学生の英語検定の検定料を年間で1回分補助しています。

  

本日、本校でも多くの生徒たちが5級から2級までの検定試験に挑戦しました。

 

新人戦始まる

9月17日(土)から行われた野球、バスケットボール、陸上競技の試合を皮切りに秋季大会(新人戦)が始まりました。その名の通り新チームになって初めての公式戦です。

今後、24日からは卓球、ソフトテニス、バレーボールも大会が始まり、来週はサッカー、剣道、柔道の試合が予定されています。各部とも夏休みから練習してきた成果を発揮して楽しんで試合に臨んできてほしいと思います。

1年生親子美化活動

9月16日(金)

フリー参観の行われた午後から、1年生の保護者の皆さんが生徒たちと一緒に草取りなどの美化作業に取り組んでいただきました。

生徒たちはグラウンドの草を抜いたり、草を集めて草捨て場まで運んだり、普段の授業以上に一生懸命に活動することができました。また、お母さんやお父さんと一緒に仲良く活動する姿があちこちに見られました。

1時間程度の美化活動のあとはトラックやグランウンドの周辺が見違えるようにきれいになりました。

 1年生の保護者のみなさん、午前中はフリー参観、午後は美化活動に参加いただき本当にありがとうございました。

 

フリー参観

9月16日(金)

3・4校時にフリー参観を行いました。今回は2学期になって電子黒板が導入されての授業だったので、保護者のみなさんも興味をもって参観していただいたようです。

また、3年生は昨年社会科の授業で市の職員の方に発表した「山武市魅力度アップ大作戦」をブラッシュアップして、松下市長、上大川副市長、内田教育長様を中学校にお迎えしプレゼンテーションを行いました。その他にも山武市からは中村産業振興部長さんたちにもおいでいただき、3年生のプレゼンテーションを聞いていただきました。

市の名産である山武杉やイチゴの活用や子育て支援の充実など、生徒たちは自分たちで調べて提案をすることができました。生徒たちにとって緊張のプレゼンとなりましたが、調べて考えてまとめて発表するという、まさにアクティブラーニングとなりました。

 

 

教育実習生 授業

9月15日(木)

今週から英語と栄養教諭の教育実習生が二人、山武中で実習に取り組んでいます。

今日は、栄養教諭を目指す実習生の授業が1年B組で行われました。

生徒は自分が考えたメニューを給食の献立表を使って栄養分類について調べ、バランスを考えた食事の大切さについて学習することができました。

英語スピーチコンテスト

9月14日(水)

山武郡市中学校英語発表会がのぎくプラザで行われました。

山武中からは、

1年B組 小川 瑛汰さん、富谷 基生さんペア 暗唱の部

2年B組 富永 奏人さん 暗唱の部

3年B組 福嶋 雪翔さん 暗唱の部

が参加しました。

夏休み中から練習を重ね、ALTのシェル先生にも指導していただき、2年生の富永さんは4位入賞、3年生の福嶋さんは5位入賞を果たしました。

4人とも今回の頑張ったことを自信にして、これからもいろいろなことに取り組んでほしいと思います。

避難訓練

9月1日(木)

始業式のあと、避難訓練を行いました。

1学期に、地震の避難訓練、不審者対応の避難訓練を行ったので、今回は火災の避難訓練を行いました。

火災発生時の煙が充満する様子やその時に気をつけることなどを事前学習で学んだあと、グラウンドへ避難をしました。安全担当からは京都のアニメーション作成会社の火災や8月の九州市小倉の旦過市場での火災など、多くの人が生活する中での避難難しさについて話がありました。

2学期始業式

2学期始業式が行われました。コロナ対策として今回もオンラインでの始業式となりました。

初めに、学年の代表生徒が2学期の抱負を述べました。カメラの前で緊張した様子でしたが、考えてきたことをみんなにしっかりと伝えることができました。

1年生は「あいさつをしっかりとする・中学生としての自覚を高める・学習に対して積極的なに取り組む」

2年生は「目標を立てた生活をする・行事や委員会で前に立ち後輩の見本となる」

3年生は「積極的に授業に参加する・単元テストや小テストへの取り組みを習慣化し継続する・人として成長する」

最期に笑顔で一枚!

 

  

総合体育大会の結果

 7月10日の野球を皮切りに始まった総合体育大会、コンクールですが、今週で県大会の結果まで出ました。

3年生はコロナ禍によって今までと全く同じ同じ練習や活動ができてはいませんでしたが、3年間続けてこられたのは、本人の頑張り、先生や保護者の方の支援、そしてなにより仲間の存在や協力が大きかったと思います。

どの部活動の生徒たちも「やり切った」という気持ちで最後の大会を終えることができました。

3年生はこれからの進路選択に向けて、1・2年生は新たに始まる活動に向けて、精一杯挑戦していってほしいと思いま。

〇ソフトテニス部

・女子(団体)4位 (個人)準優勝(県大会出場)小倉・三角ペア 

・男子(団体)ベスト8 

〇野球部 1回戦敗退 

〇サッカー部 優勝(県大会出場)

〇卓球部

・女子(団体) 準優勝

(シングルス)3位小林(県大会出場)/ベスト16 畑戸

(ダブルス) 3位宮下・畑戸ペア

・男子(団体)2回戦敗退

(シングルス)ベスト8山田亮/ベスト16 朝倉・川崎ペア

(ダブルス) 3位小尾・宮本ペア

〇剣道部(団体)1次リーグ敗退

〇柔道部(団体)女子準優勝(県大会出場 )男子1回戦敗退

(個人階級別)優勝田中(県大会出場)優勝中村(県大会出場)3位林/5位椿(県大会出場)

〇陸上競技部

・男子 共通200m:2位布留川(県大会出場)23秒9/3年100m:2位布留川11秒5 共通走高跳:3位橋本1m35

・女子 2年100m:3位戸村13秒9

〇バレーボール部

・女子2回戦敗退/男子1回戦敗退

〇バスケットボール部

 ・女子優勝(県大会出場)/男子1回戦敗退

〇吹奏楽部 銅賞

 

山武中コミュニティスクールだより№2

6月21日(火)に山武中学校 学校運営協議会が行われました。

13人の委員さんが出席され、新会長・副会長が選出されました。

また、体育祭や各学年の校外学習の様子が校長から報告されました。

前回の提案された令和4年度の学校経営方針について承認され、令和4年度の山武中コミュニティスクールがスタートしました。

下記のCSだよりはメニューのコミュニティスクールにも保存されます。

期末テスト

6月23日(木)24日(金)の二日間をかけて1学期の期末テストを行いました。1年生は初めての定期テストということで緊張しながら臨みました。

山武中学校では各教科でスモールステップでの学習を行っています。小テスト、単元テストを行い、その都度一人一人の学習内容の定着の確認を行い、その延長線上に定期テストがあります。

今回の定期テストの結果をもとに伸ばしたい力や復習したい内容について自分で判断し、夏休み40日間の計画を立てるように指導していきたいと思います。

活動報告会・生徒集会

6月27日(月)に各学年の行事報告と生徒集会が行われました。

行事報告会では、1年生がフレンドシップスクール、2年生はグリーンスクール、3年生は修学旅行について報告しました。(3年生はこれとは別に、24日(金)に2年生のきょうだい学級で各班による修学旅行のプレゼンテーションを行いました。)学級や学年の代表の生徒が、それぞれの活動で体験したことや学んだこと、これからの課題について話すことができました。

 

 

また、生徒集会では生活委員会、美化委員会が、行ったアンケートの結果から考察をし、山武中学校の生徒が安全で快適な生活をするために注意してほしいことと協力してほしいことを提案しました。

 

生徒会本部からは、先日の生徒総会で懸案だった「節電への協力と授業中の体操服での授業参加の希望」について提案がなされました。

今回は体育館に全員が集まっての集会を予定していましたが、あまりの暑さのため生徒の健康を考慮し、学級でのオンラインによる視聴に急遽切り替えて行いました。発表する生徒たちも柔軟に対応し、充実した報告会・生徒集会を行うことができました。このような活動を通して、生徒たちが自治と自立について考え、当事者として自分たちの生活をよりよくするための活動ができるように育ってほしいと思います。

ネット社会の健全な発展

インターネットなどの利用者のモラルとマナー向上のため「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会」が中心となって春の一斉行動キャンペーンを行っています。

スケアードストレイト(自転車交通安全教室)

6月14日(火)

本日、山武中学校のグラウンドで「自転車交通安全教室」(スケアードストレイト)が行われました。

スケアードストレイトというのは、プロのスタントマンが、自転車に乗って、実際に自動車にぶつかったり、事故に巻き込まれる様子を再現し、怖くなったりひやりとする体験を通して、安全な自転車の乗り方について学ぶものです。

自動車が40キロくらいで自転車をはね飛ばしたときの衝撃の様子や実際に自転車に乗っている人が車にはねられる様子を見て、安全に自転車に乗るには何に注意しなくてはならないかを知ることができました。

今回は山武中学校区の日向小、睦岡小、北小の高学年の児童も参加し、中学生と一緒に学ぶことができました。

 

令和4年度体育祭

5月15日(日)

雨で一日延期になった体育祭が行われました。

前日の準備ができなかったので、実行委員や係の生徒たちが7時に集まって準備を行いました。

 

昨日の大雨で、グラウンド状況が心配されましたが、テント設営、ラインの引き直し、用具の準備、保健場所の設置、音響機器のセッティングなど、各係が自分たちの役割に従ってテキパキと準備を行いました。

 

開会式で実行委員長の福嶋さんからは「コロナウイルの感染拡大やロシアの侵攻など暗いニュースはあるけれど、それに負けないでみんなで素晴らしい体育祭を作っていきましょう」という話がありました。

 

競技はどれも白熱し、生徒たちが一生懸命に走ったり、最後まで頑張ったりする姿は中学生らしい清々しさを感じました。また、生徒たちは、予行練習を生かし、すべての係が先生たちの指示を受けることなく、自分たちで考えて判断し活動に取り組むことができました。

 

4月から準備をしてきた今年の体育祭。生徒たちの成長を十分に感じることのできた充実の体育祭となりました。

会場の環境整備や参観者のリボン作り、駐車場の誘導など、生徒たちの活動を支えていただいた地域や保護者の皆さん、本当にありがとうございました。

 

山武中サポート隊募集のお知らせ

山武中学校では地域と歩む学校を目指し、令和元年度よりコミュニティスクールとしてスタートしました。

この度、山武中学校運営協議会では地域と学校が協働して活動する場として、山武中サポート隊を発足することとなりました。

つきましては、山武中学校区にお住まいの方で、趣旨に賛同して一緒に活動していただける方を募集いたします。ボランティアとして参加いただける方は下記募集の案内を御覧になり、山武市教育委員会子ども教育課、または、山武中学校運営協議会地域連携室まで御連絡ください。

なお、下記用紙は、左のメニューのコミュニティスクールの中にもあります。

 

 

3年生親子美化作業

4月28日(木)に3年生の生徒と保護者の皆さんによる親子美化作業が行われました。

天候にも恵まれ、多くの保護者の方に参加いただきました。おかげさまで来週の体育祭開催へ向けてグラウンドの草刈りが進み、とてもきれいな状態で生徒たちが競技をすることができます。ありがとうございました。

当日は、保護者の方以外にもPTAの役員、山武中サポート隊(おやじの会)の方も一緒に草刈りを手伝っていただきました。また、草刈りとは別に山武中サポート隊の方が体育祭で保護者につけていただくリボン作りも行っていただきました。

山武中はたくさんの方に応援いただいたいます。本当にありがとうございます。

新入生歓迎会

月曜日の入学式に続き、12日の火曜日には新入生歓迎会が行われました。今回の歓迎会の企画・運営は生徒会本部役員や委員会・部長会が中心となって行いました。

今年もコロナ禍により体育館には集まれないので、各クラスでのオンラインによる歓迎会の視聴となりました。そのため、本部役員、各専門部、そして、各部の皆さんが昨年度のうちから撮影や編集を行い、それぞれの活動内容を紹介するビデオを作成しました。

生徒会本部役員のメンバーによる学校の一日の紹介

委員会活動の紹介

部活動の紹介

また、当日は、生徒会本部と1年生をMicrosoftのteamsでつないでオンラインでレク大会を行うなど、ICT機器や環境を駆使して、とてもわかりやすく楽しい歓迎会になりました。2・3年生の皆さん本当にありがとうございました。

1年生のレクの様子

 

 

 

 

 

 

令和4年度入学式

4月11日(月)に入学式が行われました。

今年もコロナウイルス感染拡大防止のため、保護者は1名、在校生は教室でのオンラインでの参加となりました。

今年の新入生は95人。生徒たちは制服も新しく、ちょっと緊張した面持ちで入場しました。

山武市教育委員会からは渡辺委員様に御臨席を賜り、告示をいただきました。また、校長からは山武中の教育理念である「その道において一流」を目指して自分の可能性を広げられるように「自立」を念頭において行動することの大切さが話されました。

 

「誓いの言葉」では、新入生代表として前原宗介さんが中学生としての抱負を述べ、在校生の「歓迎の言葉」では3年生の金子奏汰さんが「ともに山武中学校の伝統を作っていこう」と呼びかけました。

 

式は1時間程度で終わり、そのあとは学級で明日からの連絡やこれからの中学生としての心構えなどが話されました。

 

 

令和4年度が始まりました

4月8日(金)に着任式・始業式、先日の11日(月)に入学式を迎え、令和4年度の山武中の幕開けです。新型コロナウイルス感染拡大防止対策3年目の実施中での学校ですが、生徒数309人(1年95人・2年113人・3年101人)、教職員数32人(転入職員5人)でのスタートです。

<着任式の様子>

 転入職員

 歓迎の言葉(生徒会長 西沢さん)

<始業式の様子>

 2年生代表(秋葉拓海さん)

 3年生代表(布留川彗大さん)

 上川校長

 

 

 

 

 

卒業証書授与式

3月9日(水)

本校体育館において、第3回卒業証書授与式が行われました。今年も昨年同様に3年生と保護者のみ体育館での式に参加し、在校生は学級でのオンラインによる参加となりました。

 

卒業式当日は前日とは違い、朝から柔らかな日差しが降り注ぐ春の佳き日となりました。

山武市教育委員会からは来賓として、今関百合教育様においでいただき、お祝いの言葉を賜りました。

 

 

 

証書の授与のあと、2年生の綿貫友音さんが送辞を、そして、卒業生の石垣雄琉さんが答辞を述べました。

  

コロナ禍の中ということもあり、合唱も卒業式後の旅立ちの歌のみとなりました。今年の3年生が選んだのも「群青」でした。この曲は11年前の東日本大震災後にできた合唱曲です。指揮は柳澤友克さん、伴奏は小川夏希さんで、心のこもった合唱となりました。

また、間奏では、クラスの担任に向けて、それぞれのクラスの生徒たちが呼びかけのように思いや感謝の言葉を伝えるという一幕もありました。もちろん企画したのは生徒たちです。

 

中学校3年間、義務教育9年間という長い時間を越え、生徒たちは心も体も大きく成長しました。

 

 

卒業おめでとうございます。

卒業生の皆さんの前途が光り輝くことを山武中学校の職員・在校生一同、心から願っています。